ハワイで働くために必要な情報
useful

 

HOME > ハワイで働くために必要な情報 ハワイを楽しむ情報 ハワイドライブ情報

ハワイドライブ情報

ハワイドライブ情報

バスやタクシーを利用するのも良いですが、車の運転が出来るのならレンタカーを利用したいもの。お気に入りのビーチやロコが集まるレストラン、ショッピングモールに車で出かけてみませんか。

ドライブ

当然のことながら、ハワイと日本の交通事情は異なります。左ハンドルの車を運転することだけでなく、マイル表示のメーターや英語の標識に戸惑うかもしれません。快適なドライブを満喫するために、事前に交通ルールをしっかりと学んでおくことが大切です。また、現地の交通情報はインターネットで調べられますので、ドライブへ出かける前に交通量や通行止めなどの情報をチェックしておきましょう。

運転手とナビゲーター

運転手とナビゲーター慣れない道で運転しがならの標識確認は非常に危険!特に運転手が地図を見ながらでは、注意力も散漫となり大変危険です。2人以上で出かける場合は、運転する人と道案内をする人というように、役割分担を決めると良いでしょう。特に交通量の少ない郊外や夜間走行の際はナビゲーターが上手に誘導することで安全に目的地へ到着出来ます。レンタカーの場合、日本語のカーナビを貸出しをしている場合もあります。

ハワイの主な交通ルール

右側通行
ハワイはアメリカ合衆国なので、当然ながら右側通行です。頭では分かっていてもほとんどの人が一度は間違えてしまいます。発進時と左折時には特に注意して下さい。また、左ハンドルの車はウインカーやワイパーなどの計器類の位置が逆となります。走り出す前に一通り動かして確認んで下さい。

赤信号
ハワイでは赤信号の場合でも右折することが可能です。逆に赤信号でも右折出来ない場所もあります。その際には「NORIGHT TURN ON RED(赤信号での右折禁止)」という標識がありますので、見落とさないように注意しましょう。赤信号で右折する場合は、必ず一時停止をして周りに注意しながら進みましょう。

シートベルト
全席シートベルトを必ず着用して下さい。他に4歳未満の子供がいる場合、チャイルドシートを。また、4歳以上、8歳未満の子供にはブースターシートの使用が義務付けられています。いずれも守られていなかった場合は罰金処分になるため、必要があればレンタカーの予約時に申し出ましょう。

スタンドアップ・パドル スクールバス
スクールバスが停車し、乗降者の赤いランプが点滅している時は一般車の追い越し、追い抜きが禁止されています。子供達の安全を守ることが目的なので、対向車線にいても必ず一時停止をしなければなりません。日本にはないルールなので戸惑うかもしれませんが、しっかりと守りましょう。

注意したい道路標識

STOP(ストップ)

STOP ALL WAY八角形の標識に「STOP」とあれば一時停止を意味します。その標識の下に「4WAY」や「3WAY」「ALL WAY」と記載されていた場合はさらに注意が必要です。この場合、交差点に入るすべての車が一時停止した後、一番初めに交差点で一時停止をした車に優先権が発生します。自分の車が先に一時停止をした場合は、先に車を発進させることが可能です。

YIELD(イールド)

YIELD(イールド)道路合流する場所や対面交通で1車線しかない場所に設置されています。簡単にいえば「譲れ」という意味で、追突や衝突などの事故を防ぐための注意喚起です。「止まれ」ではないので、前方に車がいない場合は一時停止しなくても構いませんが、安全性を考慮し徐行しましょう

DEAD END

DEAD END行き止まりを示しています。 同じような意味で「NO OUTLET」というものもあります。 アウトレットと言われたら、日本では商業施設があるようなイメージですが、間違えないようにしましょう。

その他の知っておきたい看板
「PRIVATE」は、公共の道路標識ではありませんが私有地を意味しており、迂闊に入るとトラブルになる場合があるので注意が必要です。また、赤いガウンを羽織ったカメハメハ大王の看板は「Hawaii Visitors Bureau Marker」と呼ばれ、ハワイ州の観光名所を意味しています。
※紹介した以外にも標識は多数あります。ハワイ州のルールに基づいて運転をしましょう。

メールで資料請求・お問い合わせ
お問い合わせ
メールで資料請求・お問い合わせ
B.I.C Bridges for International Communication☎050-5 807-3410
受付時間:10:30〜17:00(定休日:年末年始)

 

 

ステップフォワード

ハワイの求人に興味がありハワイで働きたい優秀な日本の方々に対し、「お客様一人一人に合ったインターンシップ・ハワイ求人企業情報」をご提供したいと考えています。

ESTA.com

アメリカ入国にはESTA(エスタ)が必要です。エスタ.com【ESTA.com】はアメリカ旅行者のために便利で正確なESTA申請をお手伝いします。

スタディハワイ

高校生から社会人・シニアの方のためのハワイ留学・語学留学をサポートするサイト

ハワイFan!

ハワイライフの魅力やハワイ語学留学情報などをたっぷりご紹介します!