ハワイで働くために必要な情報
useful

 

HOME > ハワイで働くために必要な情報 ハワイを楽しむ情報 ハワイ島まるわかり

ハワイ島まるわかり

マウイ島まるわかり

「ビッグ・アイランド」の愛称を持つハワイ島。ダイナミックな自然、歴史や文化を感じさせる情緒いっぱいの街並みなど、ハワイ島には他の島には無い素晴らしい魅力が溢れています。ハワイで一番大きい島だからこそ、見どころも満載。ハワイ島ならではの大自然を前に「地球に生きていること」を実感するでしょう。そのため何度も行きたくなるはずですが、まずは島で必ず訪れたいスポットをご案内致します。

ハプナ・ビーチ

ハプナ・ビーチハワイ島のビーチというと、ごつごつとした岩に囲まれ黒っぽい砂浜というイメージがありますが、他の島のように白い砂浜の穏やかなビーチも存在します。ハワイ島の西海岸にあるこのハプナ・ビーチは、数あるハワイのビーチの中でも特に美しいと評価されるコンテストで1位にも選ばれたことがあるほど。海水浴やボディボード、シュノーケリングなどにも最適な人気のビーチで設備が整った人気のホテル、ハプナビーチプリンスホテルにも近く、広々とした駐車場もあり、トイレ、シャワーがあるので便利。また、ライフガードも常駐しているので安心です。食堂もありますが、近隣のマウナラニリゾート内のスーパーなどでデリなどの食料と飲み物を調達して、一日中のんびりするのもおすすめ。ビーチで食べるのも良いですが、屋根付きのピクニックエリアならテーブルも沢山用意されているので更にのんびり出来るはず。そのため、週末や休日にはここでバースデーパーティーなどをしている家族もいます。

ハワイ・トロピカル・ボタニカル・ガーデン

ハワイ・トロピカル・ボタニカル・ガーデン水に恵まれた深い緑の熱帯雨林が広がるヒロ周辺もハワイ島の見どころがたくさんあります。マイナスイオンがたっぷりのハワイ最大落差を誇る「アカカ滝」や、七色に輝く「レインボー滝」と並んで人気なのが美しいオノメア湾に面しているこの植物園です。ヒロの中心から19号線を北上、20分ほど走ったところにあり、1時間くらいで園内を一周することが出来ます。この植物園にはハワイの植物はあまりなく、アジアや南米などの地域から2,000種を超える熱帯の植物が集められ、まるでジャングルを探検するようなコースも。冒険気分が味わえます。また、この植物園の特徴は植物だけではなく、ハワイ島の手つかずの自然をそのままの形、生まれたままの美しさを見る事も出来ます。小さな滝や小川、ハワイ島ならではの雄大な海や波で荒々しく削られた崖なども眺められます。もちろん、南国らしい花やパイナップルなど、トロピカルフルーツもいっぱい。そしてこの植物園がある周辺はその昔、サトウキビ産業が盛んで日系移民の人々が多く住んでいた場所ということもあり、園内のビジターセンターには当時の人々の生活用品なども展示しています。

住所:27-717 Old Mamalahoa Hwy.

サウス・ポイント

サウス・ポイントここは「カ・ラエ岬」とも呼ばれ、ハワイ島の最南端です。「カ・ラエ」とはハワイ語で「先端」という意味。アメリカ合衆国の最南端でもあります。当然ですが、ここから先は何も無いので、果てしなく広がる海が見られます。また、弧をえがく地平線を眺めれば、地球が丸いことも実感。このサウス・ポイントへ行くには、サウス・ポイント・ロードという道路を通り、どこまでも続くような道を南下し、風力発電のプロペラが並んでいる風景が見えてくればたどり着くことが出来ます。ただ残念ながら、ここまでの道のりはレンタカーの保険が適用外になっていることが多いので、事前にご確認を。そしてここの波は非常に高く、その透明度と海の青さに驚くでしょう。エメラルドグリーンに輝く白砂のビーチとはまた違った美しさを感じることが出来ます。ここの崖の高さは約10mあり、飛び込んでも大丈夫なように何箇所かハシゴが掛かっているので度胸がある若者のダイブする姿を見ることも出来ます。

住所:Naalehu, HI 96772

ワイピオ渓谷

ハワイ島の北部にあるのんびり静かに過ごせるスローな街「ホノアカ」にある有名スポット。
断崖絶壁に囲まれた場所にあり、昔は王族が住む特別な場所で、とても神聖な場所とされ大切にされてきました。「ワイピオ」とは、ハワイ語で「曲がりくねる水」という意味。ワイピオ渓谷のなかを蛇行しながら流れるワイピオ川のことで、コハラ山脈にある谷の中では最も大きな渓谷です。
また、このワイピオ川の周辺には、日本の田園風景のようなタロイモ畑が広がり、この風景にもまた癒されます。水が豊かなため、渓谷の中には落差390メートルもあるヒイラヴェ滝やカルアヒネ滝などもあり、展望台から眺めるだけではなく、谷底に下り、自然そのままの迫力ある風景を眺めることも出来ます。急に空気が変わり、まるで別の世界に来たような感覚もお楽しみください。
ここに行くにはツアーがおすすめで、4WD車で向かうツアーの他、乗馬をしながら谷底を目指すツアー、また動物が馬車を引く個性的なツアーもあります。谷底に降りると、果樹の甘い香りや自然のままの植物の野性的な青臭さが混じり合う、独特な静寂な緑色の世界が広がります。

住所:Naalehu, HI 96772

※この情報は変更することがありますのでご注意ください。
メールで資料請求・お問い合わせ
お問い合わせ
メールで資料請求・お問い合わせ
B.I.C Bridges for International Communication☎050-5 807-3410
受付時間:10:30〜17:00(定休日:年末年始)

 

 

ステップフォワード

ハワイの求人に興味がありハワイで働きたい優秀な日本の方々に対し、「お客様一人一人に合ったインターンシップ・ハワイ求人企業情報」をご提供したいと考えています。

ESTA.com

アメリカ入国にはESTA(エスタ)が必要です。エスタ.com【ESTA.com】はアメリカ旅行者のために便利で正確なESTA申請をお手伝いします。

スタディハワイ

高校生から社会人・シニアの方のためのハワイ留学・語学留学をサポートするサイト

ハワイFan!

ハワイライフの魅力やハワイ語学留学情報などをたっぷりご紹介します!