ハワイで働くために必要な情報
useful

 

HOME > ハワイで働くために必要な情報 ハワイを楽しむ情報 麺料理まるわかり

麺料理まるわかり

ラナイまるわかり

ハワイで食事というと、肉料理やシーフード料理などが真っ先に浮かぶと思いますが、以外に多く食べられているのが麺料理です。日本と同じようにうどんやそば、ラーメン、パスタなども人気ですが、多国籍の麺料理がそろうハワイならではの麺料理はいかがでしょうか。ハワイは移民の島。そのため、世界各国の特色ある麺料理が充実しています。アメリカンな料理にちょっぴり飽きたら、ツルっと食べられる一皿がたまらないもの。お気に入りを見つけて、インターンシップの思い出にもぜひどうぞ。

サイミン

サイミンハワイ独特の麺料理サイミンは、日本のラーメンに似た感じの麺料理。また、ベトナム料理のフォーにも似ていますが、サイミンという食べ物はハワイ以外のどの国にも存在しません。

その上ハワイでは、専門店だけではなく、なんとあのマクドナルドのメニューにもあるほど、日常でもよく知られるローカルフードのひとつです。店によって入っている具も味付けも微妙に違いますが、基本的な部分は同じ。干しエビなどの海鮮や豚骨などから取ったダシを使ったうまみたっぷりのスープは、あまりくどくないので最後まで飲み干せるほどあっさり。これを中華麺でいただくので、毎日が常夏の気候で食欲が無い時でもロコたちに好まれています。そして、専門店になってくるとサイミンの種類も多く、何と60種類ものサイミンがあるところも。

そのため、毎日食べても飽きることがないでしょう。また、スモウ・サイミンと言われる巨大なサイミンなどの変わり種もあり、ツイッターなどに書き込めば、インターンシップ中の話題にもなるでしょう。

フォー

フォーフォーと言えばご存知の通りハワイの料理ではなく、ベトナム料理ですが、移民の島ハワイはベトナムからやってきた人々も多いためなのか、フォーは昔から好まれている麺料理です。

また、どの国で食べるフォーよりもハワイで食べるフォーが断然美味しいとも言われるほど、ハワイのフォーには定評があります。その理由は諸説ありますが、有力なのが材料となる水の質ではないかと言われています。他にもハワイのフォーは調理にかける時間が長いためではないかとも言われます。

ベトナムでは朝食で食べることが多いフォーも、ハワイではランチやディナーのメインディッシュになることが多いので、スープのだしのとり方、具材のボリューム感、野菜へのこだわりなど、多くのお店で日々進化されています。

オックステールラーメン

ラナイ島の北側にある趣のあるビーチ。ここもインターンシップ中に是非訪れて頂きたい観光スポットです。

1950年に座礁した貨物船リバティ号がシンボルで、その船が沖に佇む姿はなんとも風情があります。また、遠浅なので当時は航海の避難所となっていたため、一説によるとこの船だけではなく100隻以上の船がこの海に沈んでいるとも言われています。このシップレックビーチへ行くには、ラナイシティから長い道のりをひたすらに海へと向かいますが、きちんと舗装されているので安心です。

※この情報は変更することがありますのでご注意下さい。
▶次回は、『知っておくと便利!「ばらまきお土産info」です。』
メールで資料請求・お問い合わせ
お問い合わせ
メールで資料請求・お問い合わせ
B.I.C Bridges for International Communication☎050-5 807-3410
受付時間:10:30〜17:00(定休日:年末年始)

 

 

ステップフォワード

ハワイの求人に興味がありハワイで働きたい優秀な日本の方々に対し、「お客様一人一人に合ったインターンシップ・ハワイ求人企業情報」をご提供したいと考えています。

ESTA.com

アメリカ入国にはESTA(エスタ)が必要です。エスタ.com【ESTA.com】はアメリカ旅行者のために便利で正確なESTA申請をお手伝いします。

スタディハワイ

高校生から社会人・シニアの方のためのハワイ留学・語学留学をサポートするサイト

ハワイFan!

ハワイライフの魅力やハワイ語学留学情報などをたっぷりご紹介します!