ハワイで働くために必要な情報
useful

 

HOME > ハワイで働くために必要な情報 ハワイの仕事情報 ハワイで働くために必要な資金計画

ハワイで働くために必要な資金計画

憧れのハワイで生活をするということはとても幸せなこと。しかしハワイは世界的な観光地なので、家賃をはじめ食費など生活に関わるものの物価が日本より高い場合が多い土地です。そのため、ある程度の自己資金が必要。特に無給インターンシップの場合はもちろん、有給であっても収入額が低い場合があるので、生活に慣れるまでは出費がかさむことがあります。当面必要と思われる生活費は、事前に計画を立てて準備しておくと安心です。
ここではハワイで仕事をする際の資金計画について説明しましょう。

家賃

日本で生活する場合と同様、1番の出費は家賃です。1人暮らしなら、月に$1,000〜$1,500前後(日本円で¥100,000〜¥150,000前後)が一般的。
もし、ワイキキやその周辺など生活に何かと便利なエリアに住もうとすれば家賃は相当高くなります。そのため、コンドミニアムやアパートを知人とシェアをしたり、ホームステイをする人が多く目立ちます。少しでも安い家賃を希望するなら、中心部からやや離れた所に住めば、月$700(¥70,000)程度に抑えることも可能です。治安や環境のことを考え、出来るだけ便利な場所にあって、生活に余裕を持てる家賃の物件を探しましょう。

生活費

太平洋上の島々からなるハワイには食品や日用品、衣料品からガソリンまで、あらゆる商品が飛行機で空輸されてきます。販売価格に輸送コストが上乗せされるため、一般的に物価はアメリカ本土より高くなります。
また、もし日本食が食べたいなら、ほとんどの日本食材が手に入りますが、値段は決して安くありません。外食する場合も1人当たり最低$15程度はかかるので毎日は難しいでしょう。
また同じ商品でも観光客が多い大型店などでは、地元のスーパーよりかなり値段が高いことがあるので、事前にチェックをしてから購入するのが節約のポイントです。食費や日用品代には、節約生活をしたとしても、月に200〜400ドル程度が必要になるでしょう。

光熱費

ハワイの賃貸住宅の家賃には電気代と水道代があらかじめ含まれているケースが多くなっています。現地の不動産屋の広告でよく目にする“Utility included”は、「光熱費がはじめから含まれています」という意味。ただしIHヒーターなどのキッチン設備をはじめ、電化製品を多用するハワイの一般家庭では、ほとんどガスを使う必要がありません。電気代と水道代が家賃に含まれていると言うのは非常に嬉しいこと。
大人2人で生活をする場合の平均的な月額利用料金は、電気代が4,000円程。また、水道代はプール付きの一戸建てなどを除けば2,000円程度です。何もかもが高いというイメージですが、光熱費は日本とあまり変わりません。

交通費

長期で滞在するなら自家用車の購入がおすすめですが、まずは安価な公共交通機関の利用をしてみましょう。電車が無いハワイでは、タクシーやバス、トロリー網が発達。定期的に同じ場所へ通うなら、バスの定期券(Bus Pass)を購入すれば、1ヶ月60ドルで乗り放題に。下車から3時間以内に別のバスに乗り換えをする場合は「トランスファー」という制度の利用が便利です。指定のチケットを見せるだけで簡単に乗り換えが出来ます。
また、レジャー等の外出にはオアフ島を網羅する市バス「ザ・バス」が便利。どこまで乗っても片道$2、5とリーズナブル。さらに節約をするなら自転車を購入してみてはどうでしょう。ロコ気分の生活を満喫出来ます。

医療費

ハワイには公的保険機関がないため、医療費がとても高額で、なんと日本の10倍以上かかることも。例えば急病のため救急車とICUを利用することになった場合、たった1日で支払額が100万円を超す場合があるので注意。そのため現地で生活するなら民間の保険機関に加入しましょう。インターンシップ時に加入する米国の保険には薬代や手術代を保証しない物もあるのでよく、確認してから渡米しましょう。
一方、日本の保険会社の商品であれば、病気やケガに加えて盗難や物損をカバーしているものもあります。契約金は1年間で約10万円程度から。保険の種類によって保障の適用内容が大きく違うので、必ず事前に確認をしておくことが大切でしょう。

メールで資料請求・お問い合わせ
お問い合わせ
メールで資料請求・お問い合わせ
B.I.C Bridges for International Communication☎050-5 807-3410
受付時間:10:30〜17:00(定休日:年末年始)

 

 

ステップフォワード

ハワイの求人に興味がありハワイで働きたい優秀な日本の方々に対し、「お客様一人一人に合ったインターンシップ・ハワイ求人企業情報」をご提供したいと考えています。

ESTA.com

アメリカ入国にはESTA(エスタ)が必要です。エスタ.com【ESTA.com】はアメリカ旅行者のために便利で正確なESTA申請をお手伝いします。

スタディハワイ

高校生から社会人・シニアの方のためのハワイ留学・語学留学をサポートするサイト

ハワイFan!

ハワイライフの魅力やハワイ語学留学情報などをたっぷりご紹介します!