ハワイで働くために必要な情報
useful

 

HOME > ハワイで働くために必要な情報 ハワイの仕事情報 ハワイで働くための心構え

ハワイで働くための心構え

ハワイで働くための心構え「グローバルな舞台で働きたい」「語学を始め、仕事で使えるスキルをアップしたい」そんなモチベーションが高い人たちに気候がよく、日本人が生活しやすいハワイは理想的な土地。観光ではなくここで働こうと決めたらどんな準備をすれば良いのでしょうか。現地での職探しや実際に働く上での心構えについて説明しましょう。

世界を広げるために英会話を習得しよう

世界を広げるために英会話を習得しよう

ハワイ、特にワイキキエリアには、観光客相手の販売員などの限られた職種なら英語が話せなくても普通に働いている日本人が多くいます。しかし、本当に自分にしたい仕事をするのなら日常生活レベル以上の英会話が出来た方が断然有利。TOEICの点数でいえば、800点程度が目安とも言われますが、職種により求められるスキルは様々です。二か国語を自在に使いこなせれば、どんな仕事にも大いに役立ちますし、仕事の幅も広がります。現地の人とのコミュニケーションの機会も増えて、人間的にも大きな成長が望めます。

資金の準備を計画的に始めよう

資金の準備を計画的に始めよう

有給インターンの給料相場は一般的に$1,700程度と、多くの収入は望めないため、事前の資金計画と準備は必須です。ハワイは観光地ということで、家賃をはじめ物価が高い傾向。そのため生活をしていくためにはある程度の蓄えが必要です。また通常、日本国内で引越しをするだけでも結構なお金がかかりますが、ハワイへ引越しとなれば想像以上の費用がかかります。これらの費用は、自分への投資と考え、きちんと行いたいものです。

ハワイで働けるチャンスに感謝しよう

「ハワイは物価が高いのに収入はそれほど期待出来ない」それだけを聞いたら働くことをためらうかもしれません。けれどここにはそれ以上の魅力があります。金銭的に少しぐらいデメリットがあっても、学び得ることの多さには変えられません。またハワイでは仕事とプライベートは完全に別。勤務時間以外は趣味やレジャーに没頭できます。プライベートが充実していれば仕事にも積極的に取り組めるというもの。その意味でもスキルアップには最適な場所と言えます。

視野を広げて仕事探しをしてみよう

視野を広げて仕事探しをしてみよう

世界的なリゾート、ハワイの産業は、観光客をメインターゲットとしたサービス業が中心です。また、貿易の中継地点としての業種や職種も豊富。しかし日本人インターンの求人は限られているので、もし自分が好きな職種や業務内容をメインに求職しようとすると、ハワイでは競争率が高くなります。「海外で働く経験」そのものが目的なのでまずは業務内容に強いこだわりを持つことや分野に制限をつけることはせず、就職先を見つけることが大切。オープンな仕事探しを心がけましょう。

自家用車を手に入れよう

自家用車を手に入れよう

ハワイで就職や長期間生活をするのであれば、自家用車を持っているほうが当然便利です。観光だけが目的ならタクシーやバスなどの交通機関が充実しているので、不自由はありません。ところがここで働き暮らすことを考えるとたとえコンパクトカーでも、自由に使える車があれば個人的な移動や買い物が便利になるだけではなく、仕事の幅も広がります。また、滞在先は無料の駐車場が完備されたコンドミニアムはいかがでしょう。住む場所に加え、駐車場を探す手間が省けます。

メールで資料請求・お問い合わせ
お問い合わせ
メールで資料請求・お問い合わせ
B.I.C Bridges for International Communication☎050-5 807-3410
受付時間:10:30〜17:00(定休日:年末年始)

 

 

ステップフォワード

ハワイの求人に興味がありハワイで働きたい優秀な日本の方々に対し、「お客様一人一人に合ったインターンシップ・ハワイ求人企業情報」をご提供したいと考えています。

ESTA.com

アメリカ入国にはESTA(エスタ)が必要です。エスタ.com【ESTA.com】はアメリカ旅行者のために便利で正確なESTA申請をお手伝いします。

スタディハワイ

高校生から社会人・シニアの方のためのハワイ留学・語学留学をサポートするサイト

ハワイFan!

ハワイライフの魅力やハワイ語学留学情報などをたっぷりご紹介します!