ハワイで働くために必要な情報
useful

 

HOME > ハワイで働くために必要な情報 ハワイの仕事情報 ハワイ求人業種一覧

ハワイ求人業種一覧

ハワイの産業は、日本人など観光客向けのサービス業が中心。
それ以外にもブライダルやウェディングの業界については、日本人の求人に対する市場が大きくなっています。
ここではハワイでの就職先を決める参考になるよう、業種別の職種内容を紹介しましょう。

旅行・観光関連

旅行や観光業はハワイの産業の中心です。そのため、求人している職種も様々。
日本人だけをお客様にしている大手企業が多いため、日本での接客やセールスの経験が優遇されることが多いです。
実際にお客様と一緒にツアーを回るガイドスタッフやツアーの企画、コーディネーター、オフィス内での事務的なサポート業務などの職種があります。

ウェディング・ブライダル関連

日本人に大人気の海外挙式。その中でもハワイでの結婚式や写真撮影を希望するカップルは、年々増えています。
ピーク期には1ヶ月100組以上のカップルの挙式を取り扱うこともある非常にやりがいのある仕事です。そのため、ウェディングコーディネーターをはじめ、カメラマンや写真撮影スタッフとして活躍という貴重な経験を積むチャンスが多くあります。

飲食業

ハワイには日本食はもちろん、あらゆる国籍のレストランがあるため、日本人が比較的働きやすい環境です。
中でも、寿司は世界中の旅行客に人気が高いため、日本人の寿司職人への応募は優遇される可能性が高いでしょう。
一般のホールスタッフやキッチンスタッフ、ウェイター、ウェイトレスなどでも応募することが出来ます。

IT・WEB関連

ハワイのIT業界のレベルはアメリカ本土や日本と比較すると、少し遅れ気味。
英語の語学力はもちろん必要ですが、日本でホームページの製作やウェブデザイン、システム開発などの経験があれば、十分活躍の場が与えられる可能性が高いです。
プログラマーやエンジニア、カスタマーサービスやヘルプデスク以外には営業の仕事などがあります。

出版・メディア関連

ハワイには日本人向けのフリーペーパーやハワイ情報のサイトが数多くあります。
観光客が多い事もあり、ここでは日本以上にそのようなもので情報収集する人が多いです。
誌面を制作するライターやデザイナー、カメラマン、営業マンの活躍の場があります。そのため営業力が高ければ、第一線で活躍する可能性も高いでしょう。

アパレル関連

観光客向けの高級ブランドブティックから、地元のセレクトショップや古着屋まで、様々なアパレルショップが存在しています。
日本からの観光客も多いので、日本人ならではのきめ細かい接客と日本語が話せるスタッフの存在は、経営者にとって不可欠なものになっています。
特に日本でのアパレル接客の経験があれば、優遇される可能性も高いでしょう。

ジュエリー関連

日本人でも人気のハワイアンジュエリー。これらのデザイナーをはじめ、製造スタッフ、接客や販売など仕事も豊富です。在庫の管理から商品の受注、ジュエリーの販売に関わる店内業務全般があります。
特にデザイナーは熟練の技や経験も問われますが、1番はその人の持つアイディアやセンスがポイントになるでしょう。

メールで資料請求・お問い合わせ
お問い合わせ
メールで資料請求・お問い合わせ
B.I.C Bridges for International Communication☎050-5 807-3410
受付時間:10:30〜17:00(定休日:年末年始)

 

 

ステップフォワード

ハワイの求人に興味がありハワイで働きたい優秀な日本の方々に対し、「お客様一人一人に合ったインターンシップ・ハワイ求人企業情報」をご提供したいと考えています。

ESTA.com

アメリカ入国にはESTA(エスタ)が必要です。エスタ.com【ESTA.com】はアメリカ旅行者のために便利で正確なESTA申請をお手伝いします。

スタディハワイ

高校生から社会人・シニアの方のためのハワイ留学・語学留学をサポートするサイト

ハワイFan!

ハワイライフの魅力やハワイ語学留学情報などをたっぷりご紹介します!