ハワイで働くために必要な情報
useful

 

HOME > ハワイで働くために必要な情報 ハワイの生活情報 車を借りる

車を借りる

ハワイで車を借りるときはどうすればいいですか?

車社会アメリカは、レンタカー会社も充実

広大な面積を持つアメリカでは自家用車の所持率は極めて高く、一家に最低でも一台といわれています。何しろ隣の家が1キロ先というのも珍しくはありません。
何をするにもどこに行くにもちょっと車で、というのが普通です。この辺りは日本でも地方の田舎部へ行けば良く見かける光景と似ているかもしれませんね。
そんなアメリカのハワイ州では観光客やビジネスマン向けにレンタカー会社が多数存在し、ネットで事前に予約して現地で受け取れるサービスを主流としています。
レンタル可能な車種はショッピングなどに便利なコンパクトクラスから、家族や大人数でも移動が可能な7名〜12名乗りのミニバンタイプ、四駆車(SUV)、オープンカーなど、幅広いバリエーションから選択出来ます。中でも使い勝手が良い四駆車(SUV)やミニバンタイプのレンタカーは大変人気があります。

ハワイでのレンタカーの使い方

通常は日本国外で車を運転するためには国際免許証の取得が必須ですが、ハワイでは例外として必要ありません。日本の免許証だけで充分ですので忘れずに持参して下さい。まずは現地でスムーズに借りるため、国内で予約を済ませておきましょう。
現在はネットで予約が出来る店舗がほとんどです。流れとしては現地に着いたら空港でレンタカーの手続きをし、その営業所へ行き車を受け取る仕組みです。ホノルル国際空港にはニッポンレンタカーの日本語カウンターがありますので、英語でのやりとりに不安があるのであればまずはそちらで手続きをしましょう。その際に必要なものは予約確認書(日本で予約済みの場合)と運転免許証、クレジットカード、パスポートです。 追加の保険、オプションがあればこの段階で申し込みをし、貸渡契約書にサインします。
車の鍵と契約書を受け取ったら車が置いてある場所を聞き、レンタル完了です。もしも乗りたい車があるのなら、追加料金でアップグレードが出来ます。「新車はありませんか?(Do you have a brand new car?)」と尋ねてみましょう。この逆で聞いてもいないのにアップグレードをすすめてくる場合もありますので、必要がない際ははっきり断って下さい。

年齢制限に注意

レンタカー会社によっては年齢制限があります。25歳以上であれば大抵は問題ありませんが、それでも車種によっては借りられないものもありますので問い合わせてみましょう。
実はこの25歳という壁は他にも関係してきます。例えば25歳未満の場合は1日当たり10〜20ドル前後の追加料金がかかってきます。

カーナビ

日本では標準装備になりつつあるカーナビですが、ハワイではあまり付いていません。ハーツレンタカーではカー・ナビゲーションシステム「ネバーロスト」をレンタル時に貸し出してくれるサービスも。目的地まで日本語音声ガイドでナビゲーションしてくれる優れものです。英語力や右側運転に自信がないなら是非借りておきましょう。

レンタカーを返却するには?

日本のレンタカー会社と同じようにガソリンを満タンにしての返却が原則です。が、最近は会社によってはガソリン満タンの返却でなくても良いところも増えています。返却の場所は空港でレンタル手続きした場合は空港へ、町のレンタル会社で借りた場合はそちらの店舗で行います。

どちらの場合も時間を要する場合が多いので、余裕をもって動きましょう。各社ともにワイキキの営業所は開店直後の朝の時間帯が大変混み合います。

ハワイのレンタカー会社一覧

日本で予約出来るレンタカー会社
●ニッポンレンタカーハワイ
日本ではお馴染みのレンタカー会社。アメリカ大手のナショナル社と提携し、ハワイでも営業所を開いています。各種保険や乗り捨て無料、チャイルドシート無料、ガソリン満タン返却不要など、使って嬉しいプランが様々にあります。
●バジェットレンタカー
保険込みの総額表示なので初心者でも安心です。世界各地にネットワークを持つビッグブランドですからクレジットカードでの割引も豊富。予算や予定に合わせて自由に選べます。ハワイに多数店舗があり、21歳から利用は可能。車種も色々揃っています。
●ハーツレンタカー
世界140ヶ国以上、7,000ヶ所の営業所ネットワークを持つトップブランド。ハワイ全域をカバーしており、日本語カーナビ、格安プランなど充実サービスが多数あります。サービスは迅速で確実さから安心出来ます。新車が多く、ホームページでは特別割引の情報も。
●タワーレンタカー
24時間日本語対応や充実の保険保証制度など、初心者にも優しいサービスを提供しています。ダイムラークライスラー社の最新モデルを中心に、幅広い車種が用意されていてどれもがレンタル可能と魅力的です。
●エイビスレンタカー
世界172ヵ国に営業所を持つ、大手ならではの安心と信頼のサービスが自慢のレンタカー会社。円・ドルどちらでも支払いが出来ます。シボレー社とポンティアック社の車種が多く、ミニバンやSUV、バンのレンタルも揃っています。
●アラモレンタカー
1974年創業の老舗大手ならではの安心と実績が人気です。全世界30ヶ国以上でレンタカーを提供しています。ノースウエスト航空やJCBとも提携し、ハワイでもお得なキャンペーンを数多く実施しているのでホームページで確認を。

ハワイでのみ予約可能なレンタカー会社
●ホノルルオートレンタル
中でも保険、税金が含まれた激安プランが人気。小型車からフルサイズセダンまで、幅広い車種を所持していて、しかも低料金で提供していると定評があります。修理工場を兼ねており、メンテナンスも行き届いているので初めてのハワイでも安心です。

メールで資料請求・お問い合わせ
お問い合わせ
メールで資料請求・お問い合わせ
B.I.C Bridges for International Communication☎050-5 807-3410
受付時間:10:30〜17:00(定休日:年末年始)

 

 

ステップフォワード

ハワイの求人に興味がありハワイで働きたい優秀な日本の方々に対し、「お客様一人一人に合ったインターンシップ・ハワイ求人企業情報」をご提供したいと考えています。

ESTA.com

アメリカ入国にはESTA(エスタ)が必要です。エスタ.com【ESTA.com】はアメリカ旅行者のために便利で正確なESTA申請をお手伝いします。

スタディハワイ

高校生から社会人・シニアの方のためのハワイ留学・語学留学をサポートするサイト

ハワイFan!

ハワイライフの魅力やハワイ語学留学情報などをたっぷりご紹介します!