ハワイで働くために必要な情報
useful

 

HOME > ハワイで働くために必要な情報 ハワイの生活情報 愛犬と一緒にハワイにいこう!

愛犬と一緒にハワイにいこう!

ハワイで携帯電話を使うにはどうすればいいですか?

家族も同然の愛犬と一緒に旅行や海外滞在することに憧れる愛犬家の方々は多いと聞きます。
しかし、事前の手続きや予防接種や書類など分からないことだらけで何から手を付けていいのか…不安もあるのが現状です。
ペット渡航は内容を理解して前々からきちんと順を追って行えば意外とスムーズに行えるものなのです。
是非、ワンちゃんも一緒に夢のハワイライフを楽しみましょう。

日本からペット(犬)を渡航させるには

現実問題として愛犬の渡航手続きは最短で5か月前から始める必要があります。 愛犬に対して行う事は、マイクロチップの装着と計2回の狂犬病ワクチン予防接種と採血です。
そしてハワイへの必要書類の送付と利用する空港へ愛犬の届け出をすることが大まかな渡航手続きになります。

渡航5か月前 ………マイクロチップの装着
渡航5〜4か月前 …狂犬病の予防接種(計2回)
渡航4か月前………採血検査
渡航12日前 ………ハワイへ必要書類の提出
渡航7日前まで……利用する空港へ愛犬の届出申請
渡航当日……………空港内動物検疫所で簡単検査

狂犬病とは

狂犬病は犬だけでなくすべての哺乳類に感染し発症する病気です。
この病気の恐ろしいところは治療薬が無いという点で、発症後はほぼ100%の確率で死に至るといわれている不治の病です。
ハワイはアメリカで唯一狂犬病を発症していない州として、犬の病原菌ウィルス、特に狂犬病のウィルスの持ち込みや持ち出しについて厳しく取り締まっています。

マイクロチップとは

直径2mm、長さ12mm程のガラスのカプセルで、中に飼い主の情報や愛犬の個体識別情報を記載したデータが入った電子標識器具で、犬の体内に注射の要領で埋め込みます。
日本ではまだあまり普及していませんが、アメリカをはじめ欧米諸国のペットにはほとんどの場合マイクロチップが埋め込まれています。
これは自身のペットを盗難や迷子などに合った際のライフラインになり、最悪の場合保健所に収容された際もリーダーにてデータを読み取り、ペットが手元に戻ってくる可能性があることや、飼い主としての責任を持つという意味合いがあります。
首輪に鑑札や迷子札を付けていても外れてしまっては情報を得ることが出来ません。体の中にデータを埋め込むことによって決してなくすことのない迷子札を付けることが出来るのです。

手続きに不備があった場合

結論から言いますと、出国はできてもハワイ(現地)で愛犬が拘束されます。
書類や手続きの不備が解消されるまで(最短で120日間)ハワイ州の検疫センターに収容され、愛犬に合うことは出来ません。
そしてその際の検疫センター滞在費は飼い主の負担です。120日=$1,080と、高額ですし、120日以下の滞在の場合愛犬をハワイに残したまま帰国することになり、何のために連れて行ったのかわからないという事になりかねません。
書類はかかりつけの獣医やペット渡航経験のある獣医師によく確認してもらいましょう。
また、渡航手続き代行サービスを利用するのも一つの手段です。

渡航できない犬種と愛犬にかかる負荷

ブルドッグやパグ、フレンチブルなどの「短頭種犬」は他の犬種と比較して高温多湿に弱く、熱中症や呼吸困難を起こす場合があります。
またフレンチブルに関しては夏場の渡航において死亡事故が起こったため、航空会社によっては渡航可能な犬種を定めている場合があります。
特に小型犬の場合は体にかかる負担も大きく、飼い主と離れた場所で長時間拘束されるストレスなどから何が起こるかも分からないこと、最悪の事態も起こりうることありますので、注意が必要です。
また小型犬の場合、サイズによっては貨物室ではなくシート下に持ち込める(もちろんケージに入れた状態で)場合もありますが、ハワイの場合手荷物としての道場は認められていませんのでどのような犬種やサイズでも貨物室に収容されることになります。

ペット渡航の際に用意しておきたいアイテム

ペットケージ、クレート
ペットを海外に渡航させる際は必ずペットケージやクレートといったペット用の檻に入れる必要があります。それぞれの航空会社によって規定が違いますので事前に調べておく必要があります。
愛犬のサイズに見合った頑丈で通気性の良いものを選びましょう。
吸水ボトルを設置出来るものがおすすめです。
またペットは空港内をリードにつないでそのまま歩行させたりすることも出来ませんので常にケージの中に入れた状態での移動になります。中、大型犬等の大型ケージは運ぶことが困難な場合は空港で手押し台車を貸してくれる場合があります。

メールで資料請求・お問い合わせ
お問い合わせ
メールで資料請求・お問い合わせ
B.I.C Bridges for International Communication☎050-5 807-3410
受付時間:10:30〜17:00(定休日:年末年始)

 

 

ステップフォワード

ハワイの求人に興味がありハワイで働きたい優秀な日本の方々に対し、「お客様一人一人に合ったインターンシップ・ハワイ求人企業情報」をご提供したいと考えています。

ESTA.com

アメリカ入国にはESTA(エスタ)が必要です。エスタ.com【ESTA.com】はアメリカ旅行者のために便利で正確なESTA申請をお手伝いします。

スタディハワイ

高校生から社会人・シニアの方のためのハワイ留学・語学留学をサポートするサイト

ハワイFan!

ハワイライフの魅力やハワイ語学留学情報などをたっぷりご紹介します!