ハワイで働くために必要な情報
useful

 

HOME > ハワイで働くために必要な情報 英語スキルアップ情報 出発前に話す力のスキルアップ

出発前に話す力のスキルアップ

英語を話す力(スピーキング力)を付けるのに最適な方法はネイティブスピーカーの真似をしてとにかく話すこと。
赤ちゃんが自然に言語をマスターできるのは両親を始め、周囲の話す言葉を真似して喋り続けた結果です。ただし、成長後に第2言語として新たに英語をマスターしようとした場合は既に身に付いた日本語の癖がネックになってきます。この日本語訛りの英語は「ジャングリッシュ(Japan+Englishの造語)」と呼ばれ、ネイティブスピーカーには通じません。
例えば日本人には英語のRの発音をしない傾向があり、またRとLを区別して発音するのも上手でないと言われます。
また、日本国内でよく見聞きする日本語化されたカタカナ英語も要注意です。
まずはネイティブスピーカーの英語を聞こえたまま繰り返し発音する練習で自分の発音の悪い癖を矯正する第一歩としましょう。

話す力のスキルアップのポイント/英語を聞く機会を工夫して作りましょう

日常的に英語に触れられる環境は、周囲にネイティブスピーカーがいるか、一定のお金を払って英会話教室などに通うなどしない限り、簡単には得られません。そこで、そんな環境を大きく変える必要がありますが、その実現の上で避けたいのは、むやみにお金をかけてしまうこと。
誰でも工夫しだいで英語が身近にある環境は簡単に作れます。ここではそのために役立つおすすめの教材を幾つか紹介することにします。

おすすめの教材

オーディオブック
「オーディオブック」とは主に書籍を朗読し、それを録音したCDやカセットテープのこと。日本ではカセットブック、CDブックと呼ばれることもあるようです。
多くの商品は朗読する書籍とセットになっていることが多く、生の発音を聞きながらその内容が確かめられる他、文章を読み、音声を聞き取る練習が出来る効率的な学習教材です。
もちろん、発音を真似る練習にも有効。またCDなら聞き直しが簡単です。

インターネット
インターネット上には英語の音声ファイルや動画がたくさん溢れています。
Youtube等の無料動画投稿サイト等の音声や画像なら興味のあるジャンルに絞ってファイルを検索しやすい上、再生時間も短いので飽きずに利用できるでしょう。そんなお手軽さが、まだ英語に慣れていない人がネイティブの英語触れる方法にぴったりです。
その他、英会話指導サイト等には英語の朗読音声データをダウンロード出来るものがありますし、スマートフォンで使える英会話アプリはちょっとした隙間時間に利用できるので便利です。

テレビニュース
正しい情報の伝達を第一の目的とするテレビニュースは、聞き取りやすい正確な発音を学ぶのにぴったりです。その際は、上級者向けの海外の番組をいきなり観始めるのではなく、国内のニュース番組を副音声の英語に切り替えて変え、毎日観る習慣づけから始めてみてはいかがでしょう?
国内のニュース番組の多くで表示される補足説明のための字幕は内容の理解に必ず役立つはずです。そしてもうひとつ、英語とともに、最新の時事ネタに触れ、数多くの専門用語を学べることもテレビニュースのよさでしょう。

海外の映画やドラマ
映画や海外のテレビドラマも生の英会話を聞けるおすすめの教材です。その際、自分が興味のあるジャンルの作品や何度も観たことのある大好きな作品を選ぶと、あらかじめその内容が分かっているため、「英語を聞くこと」そのものにより集中出来ます。
また、字幕を英語に切り替え、音声をミュートにしてセリフを朗読してみてもよいでしょう。
もし、好きな俳優が出演する映画やドラマを選べば、セリフを真似る意欲が高まるはずです。

メールで資料請求・お問い合わせ
お問い合わせ
メールで資料請求・お問い合わせ
B.I.C Bridges for International Communication☎050-5 807-3410
受付時間:10:30〜17:00(定休日:年末年始)

 

 

ステップフォワード

ハワイの求人に興味がありハワイで働きたい優秀な日本の方々に対し、「お客様一人一人に合ったインターンシップ・ハワイ求人企業情報」をご提供したいと考えています。

ESTA.com

アメリカ入国にはESTA(エスタ)が必要です。エスタ.com【ESTA.com】はアメリカ旅行者のために便利で正確なESTA申請をお手伝いします。

スタディハワイ

高校生から社会人・シニアの方のためのハワイ留学・語学留学をサポートするサイト

ハワイFan!

ハワイライフの魅力やハワイ語学留学情報などをたっぷりご紹介します!